BD7 発熱対策

先日の走行で思った事…
モーターの高温になり杉w

電子進角で無理やり回しているのでしょうがないんですが
少しでも発熱量を抑えたいのでギヤ比を変更してみることに
まずは手持ちのスパーへ交換してみることに

純正スパー(Panaracer)116T:ピニオン37~40T(所有サイズ) ギヤ比6.270~5.800
 ↓↓↓↓↓
XENONスパー98T:ピニオン44~46T(所有サイズ) ギヤ比4.455~4.261

17.5Tなんでブラシだと27~30T程度と予測してギヤ比をうp
これでブースト&ターボの設定を低く抑えることが出来るかと…

走行しながらESCのセッティングをエロエロいじくってみたいと思います

20130924_224208.jpg
スポンサーサイト

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
    カテゴリー: YOKOMO BD7-2015BLACK/BD7-2014BLACK | コメント: 4 | トラックバック: 0


    この記事へのコメント

    腕ゴシゴシ~
    > まこさん

    しっかり磨いてね~♪

    今までの設定より考え方を変えてみるので…
    失敗するかも(笑)

    シャーシ自体のポテンシャルは十分なんで
    色々試してみます!
    絶品!?
    > みくろまんさん

    ネーミングからしてクレイジーなんですね(^ω^;

    まずはモーター遅角&ギヤ比を上げてやってみます♪
    一応イーグルのヒートシンクとファンを取り付けてみました

    どうなるか… ワカリマテンw
    表彰台!
    息子君の1番高い表彰台に上がれる様にセッティングしてね?
    (^O^)
    おいらのTA06では追いつけない〜。(・Д・)ノ
    腕磨いて完走目指して頑張ります。
    おすすめ
    トレスレイが扱ってる Zeppin Racing の クレイジーファン 40mmがオススメです。
    イーグルなんかの超高速?ファンの3倍くらいの風量ありますよ!
    音もスゴイですけど。。

    コメントの投稿

    非公開コメント