チュ~丼。。。原因判明

飛行場へ行くとまさかのプレゼント
ぐりさんがSNIPERⅡを息子君に
ミ★(*・ω・)v Thanks!!★彡

調整中にチュ~丼したKATANAですが解体前にもう一度チェックしてみると…
どうもサーボじゃなくコントロールホーン割れが原因みたいでした

サーボは個々に点検したところ異常はなくそのまま使えそう
ってことでまたもや復活させることにしますた(笑)

またもや鼻先がペッチャンコになったんで強制牽引
ガッチリ瞬着で固めといた罠

ですが
2度も連続チュ~丼のお陰か
モーヲタシャフト破断していたザ~マス

買い替え覚悟でバラしてみるとどうもシャフトは交換出来そうなんでチャレンジ
ツーリング用サスシャフトがイイ感じで使えそうなんでリューターにてDカットを作り交換
回してみるとイイ感じ~

20130504_183000.jpg

明日もう一度チャレンジしてみます
それでもダメなら…
(-人-)南無ゥ~。。。
スポンサーサイト

にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
    カテゴリー: RC1 KATANA | コメント: 6 | トラックバック: 0

    KATANA速攻修理!

    ドッボ~ンしたKATANAですがパーツを調達してきて修理です

    20130428_1106101.jpg

    ノーズから地面に突き刺さった際にエル・エレ・ラダー全てがヒンジ部分で千切れてた
    OK MODELのイージーヒンジS
    こちらを使って修理っす~

    20130428_150352.jpg

    S字に曲がりくねった機体は前後に引っ張り
    センターに入っていたカーボン棒に瞬着を使い整形しつつ固定
    ほぼ元通りになりますた

    20130428_1753371.jpg

    これで次回も息子君は楽しくフライト出来るはず
    |壁|ヽ(;*´ω`)ゞ チカレター


    にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
      カテゴリー: RC1 KATANA | コメント: 11 | トラックバック: 0

      KATANAラダーサーボ交換

      KATANAを購入直後から起きていたラダーのパタパタ
      先日ぐりさんがフライトしてると今まで以上にお魚状態www


      って事で息子君の為にってRC119の店長さんに頂いていたCORONAに乗せ替えますた

      20130428_071223.jpg

      20130428_081929.jpg

      これでもっとぶっ飛べるはず

      にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
        カテゴリー: RC1 KATANA | コメント: 0 | トラックバック: 0

        パタパタお尻を調整です。

        前回フライト時に出ていたラダーのハンチングを改善してみた
        ついでにエルロン・エレベーターも調整
        プロポのD/Rは110%に設定(最大140%)
        舵角は以前の30度を基準にサーボホーンの穴位置を開け変えて取り付け
        サーボ取り付け位置の関係で上下左右の舵角が違うためエンドポイントで微調整
        これでサーボ本来の舵角は確保できました

        20130127_121045.jpg

        室内でのテストではハンチングは無くなりました
        ですが念のために輪ゴムでホーンを結んでます

        テストフライトしようと思ったけど… 外は雪
        諦めてシミュ練に没頭です

        にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
          カテゴリー: RC1 KATANA | コメント: 2 | トラックバック: 0

          力のモーメント

          購入直後から息子君のKATANAのサーボがおかしく
          輪ゴムで簡易的に対策をしていました

          20130121_220523.jpg

          症状は電源を入れると勝手にラダーがハンチング
          どうもサーボ内部のポテンション自体に遊びがある模様
          購入したSHOPでも診断してもらいましたが同様の回答を頂きました←アンラッキーなサーボのようです(自爆)

          それでも多少設定をかえれば改善するかもと
          それが本題にしている『力のモーメント』

          簡単に説明すると…
          物体を回転させる働きのことを力のモーメントと言います
          テコの原理では【支点・力点・作用点】の3点ですがこれも力のモーメントの一部です
          力のモーメントでは支点=回転軸で表します(作用点は回転軸に含まれます)
          力のモーメント(N)=回転軸から力点までの距離(r)×回転に影響のある力の大きさ(F)

          photo05.jpg

          画像のように回転軸に近いほうのAが力が必要になります
          RCでは回転軸を中心にサーボホーンが回転していますから反対にAのほうが少ないトルクで回転させることが出来ます

          今まではプロポ側のD/Rで動作範囲を押さえていましたがそれではサーボ本来の性能は発揮されず
          分解能の低いサーボでは動作範囲が狭いため小さな遊びがあってもそれ以上の遊びとして反応していたようです
          そこでサーボ本来の動作範囲+αの状態でラダー・エルロン・エレベーターを現状の動作範囲(舵角)になるようにサーボホーン側の穴で合わせをすれば良いようです

          これは墜落した時にも効果的で外部からの衝撃などによるサーボのギヤ欠け防止にもなって一石二鳥
          ヘリにも同様の考えが使えるので今後のヘリ製作にも役立ちそう

          今回のハズレサーボ1つで勉強になりましたね~

          にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンへ
            カテゴリー: RC1 KATANA | コメント: 0 | トラックバック: 0